head101.png
全医労紹介 リンク集 加入呼びかけ
サイトマップ お問い合わせ
ニュース
女性部
青年部
お役立ち情報
保育所
カット集
署名・チラシ・リーフ
全医労しんぶん
書籍案内
組合員限定
旧サイト

保育所ニュースの最近のブログ記事

受託業者との交渉が進んでいます。
149号では、テノ.サポートとの交渉を掲載しています。

交渉が進む中、ある園長先生が全医労に加入。
嬉しいニュースも入ってきました。
交渉の成果も伝えながら、加入を呼びかけていきましょう。

また、11月16~18日に行われた
日本医労連の「保育所厚労省要請行動」と
「第40回保育所会議」の報告も掲載しています。

詳細は限定ページをご覧ください。
独法施設及びハンセン病療養所内の院内保育所も
利用料(保育料)が無償になることを確認しました。
詳細は不明ですが、全医労は通知の徹底等を
国立病院機構と厚労省に求めています。

各受託業者との交渉で一歩ずつ前進しています。
プライムツーワン、さくらグループとの交渉を掲載。
キッズコーポレーションとの経過等も掲載しています。

これから、受託業者、施設、厚労省、共済組合などに
対して改善を求めていくため、
〇 2018年保育所実態調査
〇 2019年保育所春闘要求アンケート 
の取り組みを大いに進めましょう。

詳細は限定ページを参照してください。

全医労は、7月10日、8月9日と2回にわたり、
株式会社キッズコーポレーションと
団体交渉を行い、確認書を締結しました。
各園の支部組合員である先生方も参加し、
実態を訴えるとともに厳しく追及しました。

「組合があるからこそ、訴えることができる」
「私たちは現場の声を代表してきている」
「この声をしっかり受け止め、誠意をもって応えてください」
先生方の発言は力強く、岩をも動かすことができると確信しました。

問題はまだまだ多く残されています。
引き続き、粘り強く交渉を続け、改善していきましょう。
詳しくは限定ページをご覧ください。



7月に行われた第72回定期全国大会では
保育所運動の活発な議論が交わされ、
今後の運動方針を確立しました。
三者の力で、さらに前進していきましょう!

「組合があったから改善した」と声を掛け合い、
過半数組合となった嬉しい報告も届きました。

私たちの運動を広くアピールすることも重要です。
医療研や保育合研でのレポート発表も行っています。
詳しくはニュースをご覧ください。


保育所ニュースNo.143号~145号アップします!
2018年度がスタートしました。新受託業者との交渉の様子や6月に開催された保育所会議の様子をニュースにしました。詳細はニュースをご覧ください。
保育所ニュース 140号~142号をアップします。
全医労は17年12月末から、1月17日にかけて院内保育所の新運営受託者大手5社に対し、組合通告を行いました。詳細は組合員限定ページをご覧ください。
4月がスタートしました!新事業者の下、保育がスタートします。働きやすい職場をつくるために多くの仲間を「全医労」に迎えましょう☆

全医労は12月10日、ピジョンと2017年度末受託終了にあたり
職員の雇用確保と引き継ぎ等の問題について団体交渉を行いました。
詳細は限定ページを参照して下さい。
新たなたたかいに向けてスタートしましょう!


保育所ニュース138号をアップします。
内容は組合員限定ページをご覧ください。

ピジョン受託終了通告から1年が経ちました。
これまでのたたかいに確信をもって運動を進めていきましょう!


2017年10月20日現在、9割近くの院内保育所所で
新たな委託先が決定しています。

これから「保育の質」と「保育所職員の雇用」の継続に向けて
次のステップへと運動を進める必要があります。

今後のとりくみのポイントとして、保育所学習資料4号も作成しました。
これまで以上に保育所職員・保護者・支部の
三者のとりくみ強化して、がんばりましょう!

保育所ニュースは限定ページブログページ、
学習資料は限定ページ賃金・労働条件のてびきページを参照して下さい。


プロジェクトチーム対策会議の翌日
12月4日にはピジョンとの団体交渉を行いました。

ピジョン宛てにとりくんだ「ひとこと署名」657人分を提出。
すべての職員の賃金・処遇改善を求めました。

交渉の前半は、2018年3月31日をもって受託を終了するとした
ピジョンに対し、その通知方法をめぐり、厳しく抗議・謝罪を求めました。

詳細は限定ページをご覧ください。