head101.png
全医労紹介 リンク集 加入呼びかけ
サイトマップ お問い合わせ
ニュース
女性部
青年部
お役立ち情報
保育所
カット集
署名・チラシ・リーフ
全医労しんぶん
書籍案内
組合員限定
旧サイト

女性部ニュースの最近のブログ記事

第56回全国女性集会の報告第二弾です。

2日目は、コミュニティオルガナイジングによる分散会でした。
15~6人程度の8つのグループに分かれ、さらに4~5人の班ごとに討論。
「いっぱい話せた」「早速支部に帰ったら実践したい」と好評でした。

「やりがいをもって、明るく元気に仕事を続けたい」
そのために、みんなでできることを一つひとつ進め、
「組合の見える化」で組織を広げていこうと意思統一。

ちょっと不便な福島県飯坂温泉でしたが、参加者からはこんな声が聞かれました。
「おしどりマコ&ケンさんの講演で知らなかった福島の現実を学べた」
「いいでん(福島交通飯坂線)は2両編成ののんびりした電車で楽しめた」
「飯坂ホテル聚楽の餅つきの餅や朝食バイキンクは美味しかった」
「初の試みによる分散会良かった。帰ったら、きちんと超勤申請します」
「話題の円盤餃子。美味しかった!」
・・・などなど。

明日への活力を得て、美味しい料理や温泉で癒され交流し、
そしてたたかう労働組合の課題を確認し、団結を固める大事な集会です。
来年は大勢の参加をお待ちしています。




第56回全国女性集会 in 福島は
135人の参加で成功裡に終わりました。

テーマは「心にゆとりをもって働くために~
いま、職場で困っていることをみんなで解決しよう」。

集会1日目はおしどりマコ&ケンさんのトークライブ、
佐々木副委員長の基調報告、
特別報告は八戸支部の森越さんと福島支部の箱崎さん。

詳しくはニュースをご覧ください。
次号341号に続きます。





アップが遅くなってすみません。
女性部ニュース339号をアップします。
第56回全国女性集会のポイントと案内を載せています。
ちょっと不便なところですが、福島を応援する良い機会です。
大勢の参加をお待ちしています。




遅くなってすみません。
女性部ニュースをアップします。

338号の内容は
2018年度第1回地方協女性部長会議の討議内容です。
女性部長の顔ぶれも新たに、18秋闘がスタートしました。


2月27~28日、2017年度第2回地方協女性部長会議を全医労会館で開催。
18春闘を「組合員を守る」とりくみに位置付け、
あらゆる課題で女性部が先頭に立ってたたかう意思統一を行いました。

1日目会議終了後には、全医労会館がある大塚駅で
「夜勤交替制労働の改善を求める国会請願署名」の宣伝行動を行い、
111人分の署名を集約しました。


「第55回全国女性集会」が、10月9日~10日、
東京・有明で開催され、全国から159人が参加しました。

集会テーマは「もうただ働きはしない!みんなで職場を変えよう」
職場の問題を出し合い、自分たちの働き方を見つめ直し、
働き方を変えていくきっかけにしようと開催されました。




女性部ニュースの掲載が遅くなり、申し訳ありません。
2017年度がスタートしています。

10月9~10日には、いよいよ「第55回全国女性集会」が
東京・有明で開催されます。
テーマは「もうただ働きはしない!みんなで職場を変えよう!」。
多数の参加をお待ちしています。



第54回全国女性集会in滋賀が、149人の参加で大成功しました。
女性部ニュース330号と331号の2号にわたって
全体の集会と分散会の報告を行っています。

やりがいのある「看護」をめざし、
秋闘では支部団交をすすめ、職場要求を前進させましょう。




2016年8月30~31日、2016年度第1回地方協女性部長会議が
全医労会館で開催されました。

16秋闘を女性部が先頭に立ってたたかう意思統一を行いました。
「明るく、元気に、楽しく活動」がモットーの全医労女性部。
まずは、9月26~27日の第54回全国女性集会の成功を誓い合いました。

集会では、「いまを生きる私たち~看護師に求められること」と題し
川嶋みどり先生の講演が予定されています。
大勢の参加をお待ちしております。


ストライキを背景に団体交渉、
6年連続増勢に向けて始動!

第70回定期全国大会での発言を中心に
2016年度女性部ニュース328号を発出します。

今年の女性集会の講演は川嶋みどり先生。
カルガモ作戦でたくさんの参加を!
第54回全国女性集会のチラシも添付します。