全医労しんぶん第2847号(6月15日号)ができました

全医労しんぶん第2847号を組合員限定ページにアップしましたので、ぜひご覧下さい。内容は次のとおりです。

1面
22年度運動方針のポイントは? 鈴木書記長にききました 組合員2万人回復へ確信もってたたかいをすすめよう

2面
機構22年度賃金交渉は継続 職場実態を重く受け止めよ
厚労省に厳しく抗議 賃金職員・期間業務職員の一時金「減額調整」やめよ

3面
全医労第50回保育所会議に113人 咲かせよう笑顔の花を
ハ病資料館を運営する笹川保健財団は違法行為をやめ、都労委命令に従い2人を職場に戻すべき
青年のつぶやき147

4面
いのちと暮らしを守る大切な参院選
インタビュー 中野晃一上智大学教授 平和国家が岐路に 参院選で生活者の代表を
武蔵裁判第18回口頭弁論 原告6人が業務の特殊性を訴える 
杉本綾さん過労自死事件 民事訴訟での和解が成立
全医労しんぶん縮刷版24ができました

一覧へ