保育所ニュース155号 保育所問題でピジョン移行後、初の機構本部交渉を実施

6月6日、全医労は機構本部に「院内保育所の存続と充実」を求め、ピジョン一括委託から各受託業者との契約へ切り替え後、初の団体交渉を行いました。

交渉に先立ち、保育所職員と保護者の代表が機構理事長宛の「院内保育所の存続と充実を求める署名」5409筆を提出しました。

詳しくは組合員限定ページをご覧ください。

一覧へ