医労連「アクトインサマー in 北海道」 500人が交流

8月23日から25日まで、「アクトインサマー in 北海道」(第20回医労連全国青年交流集会)が札幌市の定山渓温泉で開かれ、500人(全医労からは57人)が参加しました。アイスブレイクを兼ねたクイズ形式の学習会や小樽市内のオリエンテーリングを通し、交流を深めました。2日目の夜には、アクト恒例の夜祭りを行い、各ブロックがダンスなどの余興を披露し、大いに盛り上がりました。
(全医労参加者が全員集合=画像提供:日本医労連)

一覧へ