第91回中央メーデー映像配信(5月1日12時~)とSNS活用のお知らせ

中央メーデー実行委員会は、第91回中央メーデーを(1)先人たちによって「たたかうメーデー」として継承されてきたメーデーの100年を祝い、同時に新た世紀にむけたメーデーとして発展させていく(2)新型コロナウイルス感染拡大のもとで「雇用・営業を守るメーデー」として、政府に対し「自粛と補償」一体の大型補正予算実現、医療提供体制の拡充を求めて、内外に発信していく――こととし、集会を大幅に縮小して実施し、メーデー当日以前にコンテンツ映像等の作成と配信、当日の集会のLIVE中継、SNS発信を強めていくこととしました。

〇映像の発信について
4月27日から「You Tubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCVl-rx-NZauRQUkhLlrlgJA)」で視聴できます。(チラシ参照)
メーデーチラシ
 *「You Tubeチャンネル」は、当日以降も視聴することが可能です。
  休憩時間などに視聴し、対話のツールにも活用できます。  

1.事前映像(4月27日(月)10:00~いつまでも視聴可)
 (1)メーデー100年の歩み(約8分)
 (2)海外労組からのビデオメッセージ(各3分~5分程度)

2.メーデー式典映像(5月1日(金)12:00~12:40)
 (1)議長団あいさつ
 (2)開会宣言
 (3)主催者あいさつ
 (4)激励あいさつ
 (5)日比谷メーデー実行委員会からの連帯あいさつ
 (6)団体決意表明
   ○消費税減税でくらし・営業を守れ(東京土建)
   ○時給1500円、全国一律最賃制の実現を(新宿区労連)
   ○フリーランスへの賃金・休業補償を(出版労連)
   ○医療提供体制の拡充を(東京医労連)
 (7)メーデー宣言案の提案、採択
 (8)議長団解任、閉会あいさつ

3.SNSの活用について
 メッセージボードなどを活用し各職場や地域から事前の取り組みや当日の行動などをSNSに投稿してください。またSNSに投稿する際はその際、「♯MayDay2020」「♯メーデー2020」「♯メーデー100年」のいずれかを使用するよう、お願いいたします。
  またSNSを使用する環境にない場合は
(1)地域
(2)組織名
(3)一言
上記1~3をメール文面に記載の上、SNSに掲載したいデータを添付し、4月30日までにメーデー中央実行委員会(mayday2019.5.1@gmail.com)に送信をお願いします。送信いただいたデータは全労連ツイッターおよびフェイスブック、メーデー見えるか化インスタグラムにて公開されます。

メッセージボード
一覧へ