2021年春闘宣伝行動に参加しました

1月5日、全労連・国民春闘共闘による2021年新春宣伝行動が全国各地で行われました。全医労本部は、東京・虎ノ門駅周辺で行われた行動に参加。寒風が吹きすさぶ中、横断幕やプラスターやを掲げて、チラシ入りのポケットティッシュを配布しました。弁士として、国公労連本部・九後委員長、国公労連単組、特殊法人労連の代表が公務・公共サービスの拡充を訴えたほか、日本医労連の森田書記長もかけつけ、医療現場の過酷な職場実態を訴え、医療体制の強化を求めました。

一覧へ