2021国公労働者平和の集い 被爆者の思いを受け止めて

8月5日に2021国公労働者平和の集いが開催されました。被爆者からの訴えの中に、「原爆は人に人間らしい行動をできなくする。あの時、誰もがそのような状況に陥った。非人道的なものだ。みんな人間としてではなく物として亡くなった」という言葉がありました。そのような悲劇がほんの数十年前に実際にこの日本で起きたことを考えると、今私たちが、安心して働けているのは、平和であるということが大前提にあるからです。日本が世界に誇る憲法9条を守るとともに、核兵器禁止条約に日本も署名・批准することを強く求める運動を広げていきたいと思います。(画像提供:国公労連)

一覧へ